監督:竹洞哲也/脚本:小松公典
製作:Blue Forest Film


四十路熟女  性処理はヒミツ

若い女・つむぎ(羽月希)との不倫が原因で、夫と溝が深まり離婚したさくら(白木優
子)は、もう四十路間近。世間から“寝取られ妻”のレッテルを授かりながらも保健
外交員として、第二の人生を生きる。そんな彼女にメロメロなのがペアの後輩君。
シャイな為、なかなか進展はしないが、大人の色気にヤラレてるのだ。従姉妹・もみじ
(和田光沙)は既婚者だが、最近では夫とのマンネリ化したSEXにスパイスを求め
ている。そんな二人の高校時代の恩師・昌美(倖田李梨)が、ある日、重い病の再発した
と連絡を受け、久し振りの再会。成長した教え子たちの現在と元女教師の集い…女心
はどこまでも複雑で…。
STAFF & CAST
§公開劇場§
撮影監督:創 優和 編集:有馬 潜 助監督:小関裕次郎

白木優子(新人) 和田光沙 羽月 希
上野オークラ劇場
3/27−4/2
横浜光音座2
3/27−4/2







監督・脚本:吉行由実
製作:オフィス吉行


お昼の猥談  若妻の異常な性体験

結婚2年目で引っ越した先は、ご近所奥様たちの性道楽がはこびる街だった――。
挨拶に来たマダム、真紀子(ピン希林)の誘いでお茶会に参加した雪(奥田咲)。そこ
で開かれるのは、ガウンを纏いながらの“エロ体験告白ゲーム”。紀江(吉行由実)、
静子(里見瑤子)、亜美(羽月希)らとの付き合いが始まり、雪は日毎に彼女達によるエ
ロスの世界に溺れてゆく…。
STAFF & CAST
§公開劇場§
撮影・照明:藍河兼一 編集:中野貴雄 助監督:江尻 大

奥田 咲 羽月 希 里見瑤子
上野オークラ劇場
4/10−4/16
横浜光音座2
4/10−4/16







監督:加藤義一/脚本:小松公典
製作:加藤映像工房


純情巨乳  谷間で歌う

出逢った頃はミュージシャンを目指していた恋人は、ある日を堺にチンピラに。
彼を愛し続ける泉(めぐり)は、人情味溢れる町のスナックで働き始める。店の常連
で花屋の店主は、亡くした妹の面影を彼女に重ね、世話を焼き始める。そんな中、
泉の恋人は真のヤクザを目指し、対抗組織の刺客となり…。
STAFF & CAST
§公開劇場§
撮影監督:創優和 編集:有馬 潜 助監督:小関裕次郎

めぐり 春日野結衣 酒井あずさ
上野オークラ劇場
4/17−4/23
横浜光音座2
4/17−4/23







監督・脚本:山ア邦紀
製作:(株)旦々舎


変態観測  恥穴むき出し!

父と後妻・南(酒井あずさ)と暮らす一人娘の霧絵(卯水咲流)。その豪邸内には、多く
の“監視モニター”が設置され、車イス生活の父が常に家族を見守る。霧絵は時折、
自分の記憶が曖昧になる事があり、それは日を追う事に増えていた。ある日、探偵事
務所に『アルゴス』名義で霧絵の監視依頼が来る。令嬢の監視を始めた所長とその
助手・藍(加藤ツバキ)は、廃工場に夢遊病者のように現れオナニーする彼女の姿に驚
愕する。彼女の行動を誘発する理由はどこにあるのか、依頼者は何者なのか…。
STAFF & CAST
§公開劇場§
撮影:小山田勝治 照明:ガッツ 編集:有馬 潜 助監督:小笠原直樹

卯水咲流(新人) 加藤ツバキ 酒井あずさ
上野オークラ劇場
4/24−4/30
横浜光音座2
4/24−4/30